よみがえった若者

 

先日、ある若者が苦しみに,のたうち回っていました。
自分に対するどうしようもない怒り、不安、恐怖。
未来に対する絶望感。
そんな感情にさいなまれ、ひとり泣きわめいていたのでした。

 

もう一人の若者は、過去に言われた数々の言葉が胸に突き刺さり、その突き刺さった胸から血が流れて痛くて痛くて苦しいと、その刺さった言葉の矢の痛さに苦しんでいました

 

そんな二人を佐藤康行はつづけさまに面談しました。

 

一人目の若者には「あなたは天才。人と比べる必要はない。
ひたすら突き抜ける。
あなたにしかできない、たった一つのことを極めればいい

 

もう一人の若者には
「あなたに刺さっている矢は、本当は栄養ドリンクの補給のチューブだよ。
矢だと思っているけど、それこそが栄養ドリンクを体に届けてくれている生命のチューブだよ」

 

二人の若者は、それぞれ佐藤康行の満月のカウンセリングに、あっという間に火の玉になり、燃える若者に変身して、やる気満々で意気揚々と帰っていきました。

 

 

相手が満月としか見えない・・・・。
佐藤康行はそういう。

たった一つのこと。
いよいよ私たちがそれをやる番です。

 

皆様のお手元に届いた「佐藤康行からのメッセージ」
魂が熱くなります。

いよいよあなたの時代です。

 

 



ナスペックバナー
ナスペック電話