伊勢志摩講演会での「真我との対話」

昨日行われた「伊勢志摩講演会」
講演会の中でも、まずは、この凄い出来事をお伝えしなければならないでしょう!!!

 

講演会中盤に差し掛かり、佐藤康行がYさんを壇上へ上げて行った「真我との対話」
これはすさまじいものでした。

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、Yさんは大変な体験をお持ちの方です。
Yさんは幼少時に、実の父親の無理心中に巻き込まれたのです。

彼は胸を刺されたのですが、一命をとりとめました。
しかし、当時まだ小さかった妹は、死んでしまいました。

そんな強烈なトラウマを持つ彼は、彼の人生の中でいろんな影響を及ぼしていました。

彼は、これはどんな宗教をやろうが、何をやろうがどうにもならなくて、縁あって佐藤康行の元にやってきたのでした。

昨日は、Yさんの母親と彼のもう一人の妹も来ていました。
その前で、彼は体験談を話し、佐藤康行と「真我との対話」をしました。

Yさんの父親となった佐藤康行に、Yさんは思いっきり恨みや苦しみをぶつけます。
「なんでだ・・・!」
「なんであんあことをしたんだっ!!!」

Yさんの心の叫びが会場内に響渡ります。

 

そして、Yさんのその叫びが「ありがとう!!親父、ありがとう!!」という言葉に変わっていきました。

 

 

会場内は多くの方の涙と感動で、大変なエネルギーになっていました。

======

明日も、伊勢志摩講演会の模様を、引き続きお知らせいたします。
明日の朝、8時におめにかかりましょう



ナスペックバナー

ナスペック電話