佐藤塾IN幕張

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日から、第2回「岡田塾」が開催されています。
第一日目は、佐藤康行が登場です。

前回と同じく、私たちと同じ赤いジャージを着た佐藤康行は、いまだかつてない話をしてくれました。
「個人にもあるアガシックレコード」の話です。

「この観点から見ていくと、地球上に起きている出来事と、自分の役割が全部あってくる。
それが全部わかったら、100発100中の世界になる。

そのためには「過去を変えること」

全部、過去を基準にして物事を見ている私たちは、自然に常に判断をして、自然に出てくる考えがある。
そのすべての判断基準が、私たちの個人のアガシックレコードなのです。

この個人のアガシックレコードを唯一書き換えることが出来るのが真我
真我においてはいかなる過去も書き換えることが可能なことなのです。

もともとある法則と自分の意思を合わせていく。
それには時間もいらなければ、力もいらない、そして、エネルギーもいらない世界なのです。

そのように話してくれた佐藤康行は、早速、そのままをみせてくれました。
佐藤康行の真我の引き出しにより、ひとりひとりの過去がどんどん書き換えられていきます。

私自身もおおきく真我が開きました。
今まで見たことのない世界をみせていただけました。

その世界は、震えるほどの喜びと感動でした。

(お知らせ)
ブログランキングが一番最初にしかつけられなくて、見づらいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

また、今朝は8時から岡田塾二日目が開催され、そのまま夜まで続きます。
昨夜も遅くまで開催された「岡田塾」
そのため、ブログを書く時間が今日は取れませんでした。
そのため、記事が短くなってしまったことを、お許しください。

明日は、今日一日どんなことをしたのか・・・・?
そこについてお話をしたいと思います。
楽しみしてください!



ナスペックバナー

ナスペック電話