飛神覚醒会

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は、佐藤康行による「飛神覚醒会」でした。
毎月行われる「飛神覚醒会」」は、会場がいっぱいになるほどの参加者です。
本当に熱心に、多くの受講生が来場されます。


さて、昨夜、佐藤康行は「縦の法則」「横の法則」を明確にすること
これをはっきりと理解することの大切さをいいました。


ウツが寛解するのも、ここで起きていること全ては
「横の法則」→思いが実現するのではなく
「縦の法則」によって起きているからです。


ここでやっている事の「たったひとつのこと」
を「満月と三日月」「太陽と雲」のたとえで
何度も何度も話してくれました。


肉体は心の結晶体、記憶の結晶体であるがゆえに
例えばガンも意識的に治すことが出来る。


縦の法則である「自然治癒能力」を利用して
意識的に治すことは、全く可能であることを
分かりやすく話してくれるのでした。


佐藤康行そのものがすでに「縦の法則」そのもの・・・。
その佐藤康行の、話を聞きながら、
自然に自分の中にある妄想がどんどん消えて
みんな元気になっていった昨夜でした。



ナスペックバナー

ナスペック電話