佐藤康行「真我真理研究会」9月度

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は「真我真理研究会」でした。
心の専門家「佐藤康行」とともに、真我について一緒に研究する会です。

「真我の直観力」
「全て吉報」
「世界初の法則」
「どこへ打ってもホールインワン」
「何を見ても、誰を見ても満月
「良くなるに決まっている」
「前提」を持ってくる
「究極のシンクロ」
「悲報が吉報に!」
「命を懸けると命がいきる」

私のメモノートに書かれていた文字です。
特に「真我の直観力」「吉報!」は、何度も何度もノートに書かれていて
赤ペンで丸く囲ってあります。

この言葉を何度も繰り返すだけでも、運命が変わってくる気がします。

 

昨夜の佐藤康行のエネルギーはとんでもないものでした。
佐藤康行が言葉を発したとたん、 「わぁーー!」と泣き出す人がいます。
何かが目に見えない電波として伝わっているようでした。

そのエネルギーの中で、昨夜もいくつかのドラマが生まれました。

あきらめていた子供が授かったという報告を、佐藤康行に感謝で報告する人がいました
まさに吉報です。

夫婦としての人生が、佐藤康行のおかげで変わった人もいました。
そんな吉報の人もいました。

昨夜の参加者全員は、きっと佐藤康行と縁を持てたことで、人生が全く変わった人ばかりだと思います。
まさに吉報経験者。

 

「良い話も悪い話も、来るときには吉報になる。」
なんとも、とんでもない世界です。
本当に人類の歴史は変わっていく、そう実感しました。



ナスペックバナー
ナスペック電話