私の身に起きた、びっくり!!の出来事・・・③

昨日は、いきなり売り上げとして入金予定の金額と、佐藤康行研究所が計画していた全国の図書館への書籍寄贈の業者見積もりの金額がピッタリだったという話をしました。
この「世界一の意識の使い方」セミナー受講後の驚きの出来事は、まだまだあったのです。

セミナー終了後、息子と電話で話しました。

 

そうしたら、これもまた驚いた事に・・・・・!!!!!

数年間ずーーーと変わらなかった息子の仕事の売り上げが、いきなり3倍近くになっていたのです。

 

息子の会社は介護の仕事の会社なのですが、おもにALSという難病の方を専門にやっています。
ALSという病気は筋肉の病気で、徐々に動けなくなり、最後には心臓も動かなくなるという原因不明の難病です。

その仕事の関係で、その患者のために、知能ロボットを開発した方と知り合い、協力をロボット開発の協力をしたりしていたのですが
その方が、フョーブス誌に「アジアの30名の30歳以下の有名人」に選ばれたのです。

さらにはその活動を、テレビがドキュメンタリー番組で取り上げてられ、息子もチョイ出ではあるのですが、彼らと一緒にテレビに出ることになったというのです。

そして、、、、
そして、、、、

私の変化と息子の変化・・・・・
それはまだまだ続いています。

 

「世界一の意識の使い方」セミナーから約10日が過ぎようとしています。
まだまだ毎日のようにいろいろな変化が続いています。

大きいと思えること
小さいと思えること

でも、大きいも小さいも関係ない
起こる出来事は、全て全て凄い事なのだ。

世界一の意識。
それは力の要らない世界なのだ。

 

佐藤康行が言う
「すーーーーと力の要らない世界」
「100発100中の世界」
「アウェイをホームにする世界」

その世界を垣間見させていただけたのです。

「無意識に出来たことを意識的に出来るまでやるんです!!」
そう、佐藤康行の声がこの瞬間にも聞こえてきます。



ナスペックバナー

ナスペック電話