佐藤康行「速射砲セミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「速射砲セミナー」後半になりました。
最近の講座で起きている出来事の話になりました。

私のブログでも紹介していますが、このところ、亡くなった母親が感謝に来たり、ご先祖様が感謝にきたり・・・。
そんな事が毎回のように起こっています。

そんな話題になってきました。

岡田基良氏が佐藤康行氏に質問をしていました。
「学長は目の前にいる人の質問に答えているようで、ここにいない父、母ご先祖様、これから生まれてくる全人類に向けて話していらっしゃるという事ですか?」

佐藤康行
その通りです!」

岡田
「だからご先祖様が出て来るのですね」

佐藤康行
「そう言う事です。お見通しなんです。だから、絶対誠実じゃなきゃいけないっていうのは、こういうことなんです。」

岡田
「物理的にいうと全人類ということになりますよね」

佐藤
「そう言う事です」

岡田
時間的に言うと、過去も未来も無く、人類創生というか。

佐藤
「先祖は全部だから、先祖総動員で来て、私にお礼を言ってくれたんです。
こんな嬉しい事は無い。何故なら、肉体を持っていれば打算がある。
先祖は打算が無いから嬉しい訳ですよ。本当に認められたと・・・。

人間は肉体を持っているから、隙だらけですよ。
もういくらでも嘘をつけるし、いくらでも言いたい放題が言える。

あの世から見たら本物か偽物かすぐ分かる。お見通しなんですよ。
私が偽物なら、あの世に行ったって構わないし、全部失業しても構わない・・・・・。

ちゃんと認めてくれた。
先祖が・・・。
それがこの一連の出来事・・・・。(涙・・・・涙・・・・・)

会場内 (涙・・・・・)

佐藤康行
(泣きながら・・・・)参ったな・・・・。
・・・・本当に貫き通して来て良かった・・・・。
・・・(略)・・・・・・・・・・・・・・・。」

あえて、私のコメントは入れず、そのままをご紹介しました。

皆様自身が、味わって頂ければ・・・・!
そう思います。



ナスペックバナー
ナスペック電話