驚いて感動した出来事

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

つい最近の出来事です。

ある場所にふらりと、佐藤康行が現れました。
そこにいた私たちは驚きました。

きっと佐藤を知っている人は、心底驚いた事だと思います。

そこには佐藤に初めて会うという人もいました。
また、本だけしか読んだ事無いという人もいました。
佐藤の事を全く知らないという人もいました。

しかし、そこにいた人は何らかの目に見えないものに関心がある方ばかりです。
そして、目に見えないものを多くの方にお知らせしている方ばかりでした。

その中のある方が、ある話を佐藤康行に質問しました。

話の内容はともかく、その方は人の話を素直に聞くとは思われないタイプだったのです。
ご自身もセラピーなどをして、人を救っているという自負もあり、話の内容もご自分の考えがすでにあったからです。
一言で言うなら、難しいタイプだったのです。

そのときです!
佐藤康行のたった一言で、その方の目から涙がいきなり溢れてきたのです。

ご本人も驚かれているようでした。

私は驚いてたずねました。
「なぜ、泣かれるのですか?」

その方は答えました
「胸の深い深いところに、佐藤さんの言葉がすーーと入ってきて・・・・・(涙ぐむ)・・・」
佐藤康行が何かを言ったとか、そういう目に見えるものではなく、佐藤康行のたたずまいそのものが、その方の固いガードを溶かしていた。
固いガード緩んで、その中に佐藤康行の愛の言葉が入っていった
私にはそのように見えたのでした。。

佐藤はその方に言いました。
「今日は私と会うためにいらしたのですね」
「あなたには今の悩みの全てを消す力がある」

佐藤はいくつかの話をたった一人の、初めてあうその方にしました。
それは、面談のときと同じであり
受講生の質疑応答のときと同じであり
セミナーのときと同じだったのでした。

改めて、私自身深く深く感じ入るものがあった、ある日の一コマでした。



ナスペックバナー

ナスペック電話