曲がったもの同士はどうするの?

先日の「飛神覚醒会」で、佐藤康行は
「曲がったものは、曲がったまま使う」という話をしました。

ご参加の皆さんは覚えていらしゃるだろうか・・・?

 

欠点を裏返すと長所だとも言いました。

 

曲がったままの研究員はさらに聞きました。

曲がった者同が、うまくやっていくにはどうしたらいいですか

 

佐藤康行は言いました。
「二つあるね」

ひとつは「満月で捉える事」
もうひとつは「全体で大きな目標を持つ事」

 

多き目標を持つとは、サッカーだったら日本一になるとかそういう目標を持つと
お互いの長所を出し合うでしょ。
みんな違ってもその違いが力になるでしょ。

強いチームは競争と協調です。
仲良しクラブは強くなれません。

そういいました。

 

そうか、曲がったままでもいいんだ。
自分も人も曲がったままを長所とするんだ。

そう思った研究員でした。

=======

本日と明日は「満月ミリオンプロジェクト」の2dayが行われます。
100名以上の方がご参加されます。

佐藤康行がどんな話をするのか・・・・。
明日の朝、8時にお送りいたします。
どうぞ、楽しみにしてください!!

========

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話