佐藤康行の本職とは?

20年以上前に、テレビでポールソロモンが予言をしていた。
「北から来る人が、愛と一つという教えで世界の垣根をなくす」

ポールソロモンの予言を聞けば聞くほど、その人は佐藤康行そのものだとしか思えない。
佐藤康行を知っている人ならば「あっ。あれは佐藤先生そのものだ!」
そう思うに違いない。

 

あるとき、こんな質問が出た
(Q)佐藤先生の本職というのは全人類が目覚めることですか。

(学長)いや、目覚めても目覚めなくてもいいんです。私がやるべきことをやるだけ。

(Q)えっ?では、佐藤先生がやるべきことっていうのは、いったい何なのですか?

(学長)私は人間を相手じゃないから。
人間は、地球上にいる一つの生命体にすぎないわけ。人間がもしかしたら、いなくなったほうがいいのかもしれない。この地球は。
だから、「人間の幸せのため」とか、そういう次元じゃないんです。

その次元でやると、それもエゴと言えばエゴなんです。人間界のエゴって言えば、エゴなわけ。
そういうのをやりたくないし、またやっちゃいけないんです、私。

 

私の周りに、いろんな驚くようなことが起きてる。それは分かるよね。
驚くようなことが起きてるけど、ほんの一部にすぎないわけです。
私のやってることの。ほんの0.01ミリにすぎないわけ。

だから、その0.01ミリじゃなくて、それを全開にした時に、それが私の本職だということです

 

果たして佐藤康行の本職とは、なんなのか!?

佐藤康行はこういう
「まぁ、見てなさい!!」

あぁーー。なんということだ!!

私たちはとてつもなく、本当に大変な人と出会っているのだ。
私たちこそが、もっとその自覚が必要なのだと、私はそう捉えている。

 

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「谷の法則」

私言う
真我の超能力というのは
谷の法則だ

 

この続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話