佐藤康行の「真我真理研究会」10月度 ~新しい図からみえてくるもの~

昨夜は、佐藤康行の真我真理研究会が開催されました。
全国で200名以上の方がご覧頂いているとの事。
このブログをお読みの皆様も、きっと昨夜の佐藤康行を覧頂いたことでしょう。

昨夜の「癌」とフイルムとスクリーンの図は、癌がいかに心の密接に関係しているのかが、一目で良くわかる図でしたよね。
あの図を観ていると、まさに癌とうつは本当に関係があることがわかります。

今、まさに癌は二人にひとりがかかる病です。そして、その三人に一人が亡くなっていると言われています。

また、うつの患者数も、厚生労働省の発表によると、世界で3億人以上はいるといわれ、うつから自殺する人は年間80万人いて、国際的な問題になっていると発表されています。

 

しかし、あの佐藤康行の昨夜の図を観れば、たった一つ。
「本当の素晴らしい自分に出会う」ことで、うつも癌も同時に消えるという意味の原理が良くわかります。

まさに、その真実を多くの苦しんでいる方にお伝えし、人類がその苦しみから脱却する。
そのきっかけの日が、12月1日の講演会の日です。

 

佐藤康行は昨夜も言いました。
「私は、本当は真我を拡げようとか、そんなことを考えているのではないのです。
ただ、神様の言う通りにやっているのです」

「ずーーと、ただひとつ
真我、そのひとつをやっているのです

真我だけで、病も治り、人間関係も、仕事も、お金も・・・・
あらゆることが解決していく。

一切ぶれる事のない佐藤康行の言葉に触れていると、自分の意識も一点に集中し、行くべき道が見えてきます。
そして、魂の奥からジーーンと暖かいものが溢れでてきます。

 

余談になりますが、昨夜、佐藤康行が言ってましたが、佐藤康行のセミナーの最中に、ブログのアクセス数が急に上がるという話。
この研究所日記もそれにもれる事なく、なぜか、佐藤康行のセミナーの時のブログのアクセス数が、毎回、急激にビュンと伸びています。

毎回、不思議だとは思っていましたが、ブログを書く多くの方も同じ体験をしているとのこと。
こうした目に見えない何かが、大きく動いているのだと、実感します。

この目に見えない大いなるものが、佐藤康行と出会わせてくれた必然に、昨夜も感動しきりでした。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20181030:真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話