佐藤康行「アクセルを踏むと・・・!?」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は、東京が大雪の中、決死の覚悟で上野に結集した皆さんと一緒に、ワイエスコンサルタント主催の「生命のプログラム」セミナーを1日目スタートでした。
かなりの交通網のマヒのため、遅刻の方や、新幹線が遅れた方、残念ながら飛行機が飛ばなくて、来られなかった方などもいたようでした。
そんな波乱に満ちた感のある1日目でした。

予感通り!大波乱の1日目でした。

佐藤康行が出てくるやいなや「全員、バインダーもノートも荷物のところに置いてきて、全員手ぶらで座って下さい」から、始まりました。
完全に、佐藤をエネルギーで受け止める体制で、スタートしたのです。

何種類かのワークをやっていきます。

「水子のワーク」もやりましたが{えっ??水子のワークってこんな感覚だったっけ?」と、思うほど、昨日の「水子のワーク」の感覚は違いました。

ワークの方法は同じなのですが、体感が違うのです。

この感覚・・・・。えっ??・・・自分のどこから出てくるの・・・?
自分からとは思えない、心の深い深い・・・・・いうなら「心のへその緒の奥からの感覚」(あくまでも私オリジナルの感覚です)とでも言うような感覚が出てきて、それが浄化されていく感覚。

奥の方にあった闇が、光になっていく!!

これ!これ!、これを人類は求めていたんだ!!
人類救済とは、まさにこのことだ!! 

佐藤が「人類のカルマも消えていく」「何億年の暗闇も、一瞬にして消える」「全てのカルマを消す事が出来る」「あなたの変化が地球全体に影響する」
まさにまさに、その一端を感じた瞬間でした。

わからないけど、わかった感があります。
受講生全員、完全にイッテしまっていました。

休憩に入り、各々フラフラ状態の中、コーヒーで水分補給をしながら、情報交換をましたが、多くの方が「いつもと違う・・・」「自分から出てきた感じじゃない。凄い奥からウワァーーー1と出てくる」などと、話していました。

どの顔も完全に別人です。
ちなみに、ティッシュの使用量も過去最高だったようで、三輪本部長から大量のティッシュの山を見せて頂き、納得です。

佐藤康行は「私がちょっとアクセルを踏むと、こうなっていくのです。」と、言っておりましたが、ちょっとだけでこれほど大きく変化する自分を感じながら、佐藤が思いっきりアクセルを踏んだら、いったいどんな世界が展開するのだろう・・!と、想像がつかない私でした。

「いのちのプログラム」1日目は、圧倒的な神のエネルギーの中、ワークをやり、自分が大きく変化しているのが今朝も実感しています。
いよいよ今日は2日目。
いったい何が起こるのだろう・・・・!?

 



ナスペックバナー
ナスペック電話