佐藤康行「究極のマジックミラーの法則」&応用編in 大阪

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行を待つ大阪では、奇跡の黄金の雨がどしゃ降り状態でした。

先週の土曜日から、毎日のように起こる出来事。
それは、どのひとつをとっても、人生でそんなに出会うことがないような信じられない出来事が、目の前で起きています。

人間は、これほどまでに、いとも簡単に変われるものなのか……!

真我に目覚め、本当の自分に目覚めた途端、見事に別人になっていかれる姿を目の前で見ると、いよいよ、この本当の凄さに「参りました!」という気分なのです。

さすがに、佐藤康行の講座にずっと出ていると、参加者の多くのここまでの奇跡の数々を見てきています。
そして、更に踏み込んだときに、さらなる世界が訪れていることも見てきています。

佐藤康行を中心に、起こる数々の出来事。
どのひとつを取っても、感動的な驚くべき出来事ばかりです。

神はなんと壮大なドラマを私達に与えて下さったことか!
自分に起こるドラマも、そして、目の前で起こるドラマも……!
なんて感動的なんだろう!

昨日も、母娘で参加のお二人に、驚くべき奇跡が起きていました。

全員がワークの最中に、バインダーを投げすて、嫌だ嫌だと泣いてる娘。
泣きながら「お母さんは…………(聞こえなかったが)だっ!」と、泣いて、スタッフに訴えていた娘さん。
私達は気になりながらも、自分のワークに集中していました。

勿論、佐藤は微動だにしません。
その佐藤の集中力に、私達もどんどん深い境地へ入っていきます。

と、気がついた次の時には、その娘さんが別人に変わっていました。
「あれっ?いつの間に…………?」

あまりの瞬間の出来事に、何が起きたのか全く分かりませんが、あんなに目をつり上げて泣きわめいていた彼女は、可愛い愛らしい女の子になっています。
お母さんとも、仲良く話しています。

それからは、私たちと同じように、並んで佐藤康行の前に何度も通っています。
この姿を見ると、先程見た、あの出来事が夢かと思えるほどです。

そればかりか、会場内あちこちで起きている数々の奇跡!
まさに、黄金の雨がどしゃ降りになっていました。

真我に覚醒し、真我で生きる人生。
それは、毎日毎日が奇跡と感動の日々になるということを、ひとりひとりに教えてくれている、佐藤康行という人物。

この、佐藤康行という、たぐいまれな人物が、この世に存在しているという事が、人類の歴史上、最大で最高の奇跡である!
そう私は強く確信しています。



ナスペックバナー
ナスペック電話