佐藤康行の「大宇宙の覚醒」② ~一日でとんでもない世界へ・・!~

昨日(←クリック)の続きとなります。

 

140名もの人を、たった5時間くらいで一気に真我を開かせる!
これは、とても現実とは思えないほどの壮大な神技でした。

あっという間でした。

 

佐藤康行が言うとおり、時間も関係ない世界
人数も関係ない世界でした。

時間にしたら、ほんの数十分の間に、確実に参加者全員が飛神する。
こんな奇跡を、かつて誰が起こしたことがあるのだろうか!
研究員は、過去の歴史の中で聞いたことがない。

いよいよ・・・・!
本当に過去に経験したことのないことを経験する時が来た。
その実感がヒシヒシと自身の身を持って感じられる。

佐藤康行が示す旗の下についていけば、確実にその世界が見える。
最近の佐藤康行の進化の凄さは、その確信を持たせてくれている。

それを体感した、今回の大宇宙の覚醒でした。

 

そして、たまたま昨日は、「宇宙の覚醒」受講の方が6名、研究員の自宅に集まったのですが、
その威力は減る事のなく、まだまだ皆さんの日々の中で、いろいろな出来事を起こしているようなのです。

参加された皆さんは口々に「あの、佐藤学長の『真我との対話』と同時に内観光受をする、、、。あれが強烈だった!!」
そうおっしゃいます。

その後のペアワークも凄かった!!!
そうおっしゃいます。

 

いよいよここからだ!と、身の引き締まる思いの研究員です。

 

本日の真我真理研究会は、量子力学の村山先生がお話下さるそうだ。
量子力学的観点から目に見えないこうした現象は、どのように解説されるのか。

楽しみな研究会になりそうだ。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「931:大局的見地」

大局的に物事が見えるようになってきて
大局的見地に立つことができるのだ

大局的見地というのは
一時間単位や一日単位というのではない
「一生単位」なのだ
一生単位で物事を見る

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話