佐藤康行「継承リーダーシップセミナー」速報

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「これこそ、神の御技!」
「私にとって、全く違う感動の一日でした!」

そう、佐藤康行は言いました。

昨日行われた、YSコンサルタント主催、佐藤康行による「継承リーダシップセミナー」は、佐藤康行をそう言わしめるほどの感動のセミナーでした。
まさに、2014年を締めくくるにふさわしい、ある意味、佐藤康行のやってきたことがいかほどの事であったかを実感した、圧巻の一日目でした。

年内の二日間のセミナーは今回が最後です。
(1DAYセミナーは、まだありますが・・・・・)

その、今年最後の二日間のセミナーにふさわしい、人間が無意識に持っている
「存続」永遠に生きたい
「繁栄」大きく広がっていきたい。

この二つを、継承とリーダーシップというものにした、新しい切り口のセミんーでした。

佐藤康行が言う「魂の継承」とは、一体どんなものか?
目の前で、繰り広げられる、佐藤と受講生とのやり取り。

会社を継承するにしても、親から継承された肉体的なものや性格・・・・・。
それの本当の意味。
その「「魂」を継承することで、たとえドン尻を走ってきたチームのバトンを受けたとしても、トップで走ることもできる。

その現実の姿を目の当たりにできる、素晴らしい一日目でした。

それも、ただ、ワークをやっているだけで、自らの力でそうなることができるのです。
勿論、佐藤康行が何か教えたり、そのようにさせたのではありません。

最悪と思えた出来事が、「これ以上素晴らしいことはない」と、最高の素晴らしいものに変る。
人類史上、ありえなかったことが目の前で起こっていました。

一番最悪のことが、どれほど有難かったのか・・・・!
その感謝の思いで、感動の涙で、会場はいっぱいでした。

これを見たら、一体、佐藤康行が何をせんとしているのか!
人類に何を残そうとしているのか・・・・・!

佐藤から出てきた、ワーク。
鉛筆と紙だけで、今、目の前で奇跡が起きています。

そして、それは、あなたの出来事でもあるのです!



ナスペックバナー

ナスペック電話