名古屋での講演会

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

今日は、昨日行われた、名古屋での講演会「成功と幸福を呼ぶ言葉」の様子を、ブログで皆さんとシェアしたいと思います。

「あなたの欲しいものを、全て差し上げるから、その代わり死ななければならないとしたら、いかがですか?」
そんな私たちへの投げかけから、佐藤康行の話は始まりました。

どんなものを手に入れても、自分の命のほうが大切・・・・、そう思った、私たちに、佐藤康行はさらに問います。
「それほど、大切な自分・・・。
その自分とは何ですか・・・?」

「I amと自分に指をさす自分とは、その肉体なのか?考え方なのか?」

それほど大切な自分を、本当の自分とは何か?
「本当の自分」知らずして、そのままでいいのか?

「自分をどう捉えるかということが大切なことなのです!」
そう、佐藤康行は言います。

何よりもかけがえのない、大切な自分、その自分というものの本質を知ることの必要性を、佐藤の話の中から、私たちは実感します。

そんな話のスタートから、佐藤康行の熱い言葉が、会場いっぱいの参加者にほとばしります。

そして、「本当の自分」に目覚めるということは、どんなことなのか?
4名の方の体験談が、事実実証として語られます。

どの体験も、信じられないようなすごい体験ばかりです。
会場からは、話を聞きながら、もらい泣きされている方もいらっしゃいました。

そこから、佐藤康行の話のギアが上がり出します。
「本当の自分で生きると、絶対外れないのです」
100発100中の話をします。

さらにさらに、佐藤康行のギアはトップになります。
汗をかき、立ち上がり、手を振りながら話す佐藤康行の言葉は、会場全体の空気を熱く震わせ、私たちの心も熱く震えてくるのでした!

「皆さんの中に、素晴らしい自分がいることを、私は言いたいのです!
どんな状況にあろうとも、関係ないのです!
皆さんは、今、この瞬間、瞬間にどれだけでも幸せになれるのです!」

「佐藤康行は、あなたの目を覚まさせる、いわば目覚まし時計のようなものです」
自分が豊かになれば、どんな人でも受け入れられるのです!

そして、そんな佐藤の言葉をまさに体現したような出来事が、会場から突然起こりました。
本当に驚きました!

「私の隣に座っている友人は、足が全く曲がらなくて、階段を歩くのにも不便だったのです。
でも、今、足が曲がるのです!
佐藤先生!驚きました!」

そんな、驚きと感動と奇跡の中、名古屋講演会は無事閉幕となりました!



ナスペックバナー
ナスペック電話