認めた瞬間に存在

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

下関講演会で壇上に上がった、もう一人の男性。
その男性の方にも
心の専門家「佐藤康行」が10分くらいのカウンセリングをしました。

その男性の、それからについて、
今日から皆様にご紹介して参ります。
==========
男性は手を挙げ、壇上に上がると佐藤康行にこう訴えました。
「会社の上司のパワハラにどうしたらいいのかわからない」

そして、佐藤康行との数分のやり取りで、
彼は父親に対して、恨みの心があることが浮き上がってきました。

佐藤が彼の父親になって、彼と「真我との対話」をします。
思いっきり父親に恨みを叫んでいた彼は、やはりしばらくすると感謝の言葉に自然に変わっていきます。

 

その後、彼はどうなったのか・・・・・・。
本人自身が驚く展開になってきました。

あれほど苦しめられたパワハラ上司が、急に転勤していくことになりました。
カウンセリングした後、急に彼の前からいなくなったのです。

そして、新しい上司が彼の前に現れました。
この方も、さらなるパワハラで厳しい人だと噂の上司です。

ところがなぜか・・・・?

彼に対してだけは凄く優しいのです。
優しく、とても気を配ってくれるのです。

彼にとって、あれほど苦しかった職場の雰囲気は
ガラッと真逆になりました。

「大変不思議です。何が起きているのかわかりません」
そう彼は驚きが隠せません。

たった10分の佐藤康行のカウンセリングで
彼の職場は、思っても見なかった世界にガラッと変わったのです。

この現実の変化に確信を持った彼は
さらなる真我の追求をされています。

 

あのたった10分の公開カウンセリングで
これだけ人生が変わった二人。
これをどう見るのか・・・・!

下関講演会で、佐藤康行が光になり、消えてなくなった瞬間。
その写真が多くの方によって撮られています。

これをあなたはどう捉えるのか・・・?

 

心の専門家である佐藤康行は、30年間にわたり
真我で起こるこの事実を、実証し続けてくれています。



ナスペックバナー
ナスペック電話