昨日の福岡で開催された「神技カウンセリング」は、タイトル通り、本当に神技でした!!

すごかったぁーーーー!!
あまりにすご過ぎて、泣きすぎて、今日になってもフラフラしている研究員です。

何がそんなに凄かったって?
勿論、全部なのですが、その中でも研究員がはじめて見た、とんでもなく凄かった話を今日はしたいと思います。

 

今まで、佐藤康行の真我との対話は、数多く見てきましたが、ほとんどが1対1でした。
ところが、昨日は、2つ椅子を並べ、夫婦を同時に佐藤康行が真我との対話するとか、
3つ椅子を並べさせて、家族を一気に真我との対話をするとかでした。
それも次から次へと・・・・!

それぞれ恨む相手が違っていても、全く関係ない。
初めて来た人でも関係ない。
心の病と診断されている人で始めてきた人でも、勿論関係なく

さらには人間どころか、300年前の霊と思われる人とまで、佐藤康行は真我との対話をしたのです!
そして、300年前の霊と思われる人も、真我との対話で完全に許されて成仏していった・・・・。

 

あーーーーー!!
なんということだろう・・・!!

この神技
まさに神の仕事
神そのものの姿・・・!

 

次から次へと、何組もの人を、佐藤康行は真我との対話をした。
何時間もやり続けていた。

その間、内観光受していた人の中から、多くのご先祖様がたわわなブドウの房のようになって、あの部屋にあふれんばかりに現れたという発表もあった。

先祖も同時に,佐藤康行と真我との対話をしていたのか・・!
そして、心から喜んでいたのだ。

 

その発表からほどなくして、研究員も、あの部屋全体が異空間となり、参加者全員の先祖らしき人々がとてつもない数で訪れて来ていた事を感じた。
そして、参加者全員の愛の父母先祖の皆さんが、心から喜び、佐藤康行に深く感謝している姿が見えたのだ。

その姿を観た。

そして、
神々しい佐藤康行の姿に、
また、神々しい先祖の姿に
そして、皆さんの姿に

異時限の世界が展開されている事に、フラフラになりながらも心からの感動をした研究員でした。

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「佐藤康行の神技カウンセリング①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話