佐藤康行「魂のメンタル強化セミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は、メンタパワーズ主催、佐藤康行による「魂のメンタルパ強化セミナー」が開催されました。
1dayで、6時間位のセミナーでしたが、時間の感覚がずれてしまうような不思議な時間を過ごしました。

佐藤康行は言います。
「あなたの目的が明確で諦めなければ、必ずそこへ行けます」
「諦めが悪い事が大事です」

「真我というメンタルを強化し、多くの仲間の協力を得られる。そうすれば、どんな重いバーベルでも持ちあげる事が出来ます」

ワークをやっていると、全く捉え方が変わり、全く見え方が変わり、自分にとって障害だと思っていた出来事がいつの間にか障害だと思えなくなります。
さらには、やる気が出てきてワクワクしてきます。
そして、「楽々出来る!」と思えてくるのです。

最近の佐藤康行の更なる進化は、私達のエネルギーを変質させます。
どこで、自分のエネルギーが変質したのか、わからないのですが、確かに変質するのです。

明らかに魂のメンタルが強化されているのです。 
本当に心は不思議です!
同じ自分のはずなのに、一瞬で変化しています。

ある一点に焦点を合わす事で、勝手に動き出す世界その世界をリアルに体感します。
その世界は最も価値ある世界でした。

人類が求めに求めていた世界があります。
誰しもが憧れていた境地があります。

その境地を手にできる・・・・。そんな、佐藤康行のセミナーでした。

佐藤は言いました。
「本当の心がわかれば、言葉はいらない。言葉が邪魔になる」
そんな世界を、セミナー参加者全体で、体感してまいりました。

あとは、この現実世界の中で顕わしていく・・・・・・。
そのためのワークでもありました。

佐藤は言いました。
「限界がスタート」
「人間というのは、自分の限界が解っているようで分かっていない」

私は走る。走る、走って走って走り抜く。私は倒れる。苦しくて。
でも、また起き上って走る。また、倒れる、また起きる。
それを繰り返しているうちに、私の足はもう一歩も動かなくなる。それでも私は起きる。
そして、最後には全く動けなくなってしまう
しかし、これからが私にとっての本当の練習が始まるのだ
    (モハメド・アリ)

 



ナスペックバナー

ナスペック電話