何かをしようとするからかえってひどくなる

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

今日も佐藤康行との一問一答をお送りします。
今日は事務所内の資料を5秒以内に出せること、そのように整理整頓をすること。
整理整頓をすることで、自分の頭の中も整理整頓することができる。
以前、佐藤康行はそのように言いました。


=================
Q:佐藤学長は以前、「私は定位置」だといわれていましたが、それが学長の役割なのですか?
そうね。
だって、今、整理整頓しているでしょ?
(注:今、事務所内を整理整頓していることについて、それを例にとって説明されています
ある意味じゃ、何にもやっていないともいえますよね。
置き方を変えただけですよね。
物がなくなったわけじゃないし、何かを無くしたわけじゃない。
この中の置き方を変えただけですよね。
ある意味じゃ「何もしていない」とも言えますよね

Q:「何もしていない」・・・???なのに、なぜ5秒以内に物が出てくるようにとおっしゃるのですか?
もし整理整頓しなくても、5秒以内に物が出せたら整理整頓は必要ないじゃないですか。
もし、頭のいい人が来て、どこに何があるか全部覚えていて、ぐちゃぐちゃでもパッと出されたら、何にも整理整頓する必要ないじゃないですか。
でしょ?
ってことはおんなじじゃないですか。

Q:おっしゃっている意味がわかりません。
5秒以内に物が出せるようにって言ったでしょ?
それに対して、あそこに何があってここに何があって、それが全部わかっている頭のいい人がいたとしたら、「なになにを頂戴」「はい」って、5秒以内に出せたら、その整理整頓はいらないじゃないですか。
でしょ?
ってことは同じじゃないですか。
何にもしなくても、そういうことができれば・・・。
わかるね。

その頭のいい人をここに入れるか、そうじゃなくて、誰にでもきちっとわかるようにするのか。
それが全部わかる人がいたら、それは必要ないかも知れない。

Q:学長は今、物に例えられましたが、真我において佐藤学長は何でもパッと出せる人ですが・・・。
でも、何かをしようとしているわけじゃないから。
だって、今、クリニックでやっているのも、私が何かをやっているのではなくて、その人が何かをやってて変わってきているんです
みんな何かをしようと思うからかえってひどくなるのです。

この地球上も同じです。
みんなが何かやろうとすればするほど、煤煙がたまって土も海も汚染されて・・・。
で、もっと頑張って戦争して、何かしようとして頑張っている。

余計なことをしている

Q:「何もしなくてもいい」というのは、どういう意味なのでしょうか?
それを私は鮭の大群に置き換えて言っているのです。
「鮭の大群が来るから、網を張らなくちゃだめだよ」って。
網が無ければ、流れをこちらのほうに「こっちだよ」って、他の池のほうにやれば良いわけ。
鮭が動いてくれている。
全部、勝手に動いてくれるわけ。

Q:勝手に動いてくれるからといって、私たちが何もしなくても良いというのとは違いますよね
だから、私の指示に従っていく。
今、見えているのは私だけだから、ということなのです。
今はこうやって、ここに何があるか一発でわかる人がいないから、整理整頓して、誰でも頭がよかろうが、悪かろうが、誰でもがパッと出せれるようにしようとしているわけ。

5秒以内というのはね、まったく知らない人がきても5秒以内に出せる。
ね、カラオケに行ったら、ちょっとボタンさえ押したらどこに何の歌が入っているか、知らなくてもいいじゃないですか。
ポンポンと押せば曲がでてくるじゃないですか、あれは素人もプロもないでしょ?
そういう状態にする、それを標準化というのです。
昔だったらレコードをバーと並べて、「何々の曲」っていったら、わかる人がパッと出してそうしてかけていた。
でも、カラオケの機械は、誰にでもポンとボタンを押せばその曲が出てくるでしょ?
そういうことなのです



ナスペックバナー
ナスペック電話