「真我真理研究会」2月度

昨日は佐藤康行による「真我真理研究会」2月度が開催されました。
この様子は、後ほど「佐藤康行研究会」でご紹介いたします。
では、今日の佐藤康行の「真我の言魂」をどうぞ。
今日は、集合的無意識の話
そして、人類の悲願の話です
ウィークデイの昼間というのに、多くの方が佐藤康行のもとに集まってきました。
そして、佐藤康行の語る言葉に熱心に耳を傾け、そして多くの質問が出ました。

私は「真我」だけで20数年間やってきました。
これに優る言葉は無かったのです。
もし、この言葉が誤解されるのだったら、これを解くのが私の仕事です。
もしすんなり理解されるのだったら、私の仕事ではないのかもしれません。

「真我」という言葉を使っている人に会い、話も聞きました。
有名な経営者も学者もいました
しかし、会った人みんな「真我」を最終的にしていました
「最後は真我しかない」そう言っているのです。

しかし、私は「真我」を出発点にしているのです。
真我の心で毎日を生きる。
そこから出発なのです

コツは迷わないこと!
ブレないこと!
人の言葉に振り回されないことです。

ブレないことに全ての時間、全てのエネルギーを費やしてもかまわないのです。
わかったつもりにならないことです。

全身の細胞に染み渡りました。



ナスペックバナー
ナスペック電話