自立と依存

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

以前、佐藤康行にこうした質問をされた方がいらっしゃいました。
「宗教に依存して、教団の言いなりになってしまう方がいます。
私は今、佐藤学長に依存している気がします。
いいのでしょうか?」

その時佐藤康行はこう答えていました
「佐藤康行に依存してもいいのです。
私はあなたを自立する方へ持って行きます。
宗教への依存とは全く逆です」

「私に依存していなくても、他の何かに依存していませんか?
誰かの言葉。
読んだことのある本
自分の思い込み。
知らないうちに、何かに依存していることってありませんか?」

「だとしたら、一回、佐藤康行に依存してみたほうがいいと思いませんか?
なぜなら、私は皆さんを究極の自立のほうにしかもって行きませんから・・・」

そんな質疑応答がありました。



ナスペックバナー
ナスペック電話