佐藤康行「飛神覚醒会」9月度 ~「真我光の瞑想」のすごさ~

昨夜は、9月度の「飛神覚醒会」が開催されました。
そして、新しい瞑想「真我光の瞑想」が開示されました。

 

凄い瞑想でした!!!

3度、瞑想を繰り返しましたが、繰り返すたびにキューーンと一気に深いところへ入って行って、最後は意識がどこかに飛んでいきそうになってしました。
体がフワフワとして、まさに羽が生えたのごとくになりましたが、皆様はいかがでしたでしょうか?

 

さて、この光の瞑想。
自宅でも、電車の中でも、どこでも「真我」の書籍さえあれば出来ます。

「真我」の表紙を使って、是非、やりたいと思っている方のために、佐藤康行の誘導の言葉をここでご紹介しておきたいと思います。

========

目を開けたままの瞑想と目を閉じたままの瞑想です。

まず目を開けて3分間。で、真ん中を見ながら、背筋だけピッと伸ばしてください。
背筋だけピッと、まっすぐにするんです。コツはピクリとも動かないことがコツです。

ピクリとも動かないのが何でコツかというと、動かないと、止まると、時間と空間が消えるわけ。

動くから時間が発生するわけ。
ピタッと動かなかったら時間が消えるでしょう?

空間も消えるわけ。
空間が消えるというのはどういう意味かというと、今ここに、アイジーエーの研修所にいる。
でも、東京にいるとも言ってもいい。
日本にいるとも言ってもいい。
地球にいると言ってもいい。
宇宙にいると言ってもいい。
空間が消えるでしょう?

だから、ピタッと動かない。
動かないで、このど真ん中、真ん中の光のもとを見て。
もし見えない方は見える位置に移動していいです。

で、「シンシン、シンシンシン」と心の中で集中して、真ん中の光だけを集中して、心の中で唱えてください。
シンというのは神です。神の音読みです。

はい、集中して、目を開けたまんまの瞑想です。はい、集中してください。シンシン、シンシン、シンシン、スタート。

【その後、目を瞑って4分間、心の中で中心を観ながら瞑想をします】

========

この瞑想、お試しになってみてください!!

 

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「180911飛神覚醒会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話