佐藤康行「テープの威力」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行のテープを毎日聞いています。

DUT形式の古いテープを、ひたすらパソコンに落とし、ハードディスクに保管するという作業なのですが、昨年末から始め、そろそろ5カ月目になろうとしています。思えば、あそこから、私の人生大きく変化してきたように思います。

佐藤康行にテープの再生の作業をやらせていただくことをお願いした時「聖なる気持ちでやって下さい」と言われたことは、忘れられないことです。
「聖なる気持ちって、どんな気持ちでどんな態度だろう・・・・・?」と、考えながら、そして、今でも聖なる気持ちでやれているかどうかはわかりません。

テープを落とし始めて、最初は昔の佐藤の講話に、ワクワクし「ヘェ 」と、思ったり「そうか・・・」と、ひとり納得したり。そんな気楽な気持ちで始めていたのです。
ただただ、「楽しい」の一言でした。

しかし、50本を過ぎるころ、何故かどこからともなく「もう嫌だ!」と言う気持ちが湧きあがってきます。

毎日、長い時は12時間以上、聞く時もあり、頭の中で佐藤の声が響き渡り、テープを聞いてなくても、佐藤の声が頭の中をクルクル回っています。
自分が逃げられないというか、自分が自分でなくなるというか・・・・
まさに「やめてぇ !」っという感じです。

それと同時に、体調が変化してきました。
頭がふらふらして、気持ちが悪く、車酔いの軽い感じです。

しかし、約束したのでやめる訳にはいかず、さらにさらにテープを聞き続けました。

テープを100本近く落とす頃になって、体調も落ち着き、心も穏やかになってきました。
その頃から、妄想が湧かないというか、頭に何も湧いてこなくなりました。
おかげで、身の回りに起きる出来事に、あれこれと思い煩う事は、ぐっと減ってきました。

その頃からです。
皆さんから「変ったね」
「前と全然別人みたいだね」
と、頻繁に言われるようになりました。
自分は全く自覚がないので、「どこが、どう変わったのだろう・・・・・?」と、不思議な気持ちでした。

それと同時に、さらに意欲が湧いてきました。
「佐藤康行を極めたい!!」

そこから、「佐藤康行追っかけ隊」がスタートしたのです。
現在の佐藤康行・・・・。
「ぎゃぁ !凄過ぎ・・・!」
ついていくのに精一杯です。

過去の佐藤康行・・・・・、。
「凄い!・・・・。そうだったんですね!!(涙)(涙)(涙)

毎日、毎日、毎日・・・・佐藤康行。

そんな私です。

いよいよ、200本を超え、私の身辺も思いもよらないような出来事が、年末から目白押しでした。
明日の事も、どうなるのかわからない感じですが、これがジェットコースターに乗ってるが如く、実に気持ちがいいのです!

今週末は別府講演会です!
久しぶりに会う姉と一緒に、講演会参加です。



ナスペックバナー

ナスペック電話