霊障が治った話

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行は、過去世とか霊のこととかはほとんど相手にしません。
なぜなら、佐藤は神しか相手にしていないからです。

しかし、否定しているかというと、否定しているわけではありません。
なぜなら、佐藤のところにそうした霊障と言われる方が受講に来られたこともずいぶんあったからです。

ちなみに、私が以前経験した宗教にもそうした霊障の方は、ずいぶんいました。
そして、除霊のようなこともしましたが、ほとんど治ったという例は見たことがありません。

さて、佐藤の講座に、ひどい霊障という方が参加されたことがあります。
どの霊能者に見てもらっても駄目でした。
宗教団体に行っても「普通の人の10人分より大変です」そう言われて追い出されてしまいます。

今日はその彼女が真我開発講座を受講し、すっかり霊障がなくなってしまった方の、体験談をご紹介します。

突然、霊のようなものがとりつきました。
そのとたん、体が重くなり、苦しみました。

霊能者を訪ねて、除霊をしようとしましたが、全く駄目でした。
病院に行っても駄目でした。
宗教でも科学でも解決できなかったのです。

そんな時、ある方から「真我開発講座」を紹介されたのです。
セミナー中、吐き気と腹痛になりました。

二日目、本当の自分に出会った瞬間、スコーンと抜けるような自覚がありあました。
その時、私は足の力が抜け、床に倒れてしまいました。

見えない霊がすっと抜けるのがわかったのです。
その後、私の人生はまさにひっくりかえるように好転しました。

佐藤康行は霊を相手にしません。
宇宙の法則しか相手にしません。

相手にしないから、霊であろうが、何だろうが消えていくのです。
そして、宇宙の法則通りに生きていくことができるのです。

私が経験した宗教では、霊障を相手に、いろいろやっていましたが、ひどくなることはあっても治るということはありませんでした。
しかし、「真我開発講座」は、自分自身で本当の自分に出会うことで、瞬時に幻のように消えてしまうのです。

今日は、そんな巷やテレビなどでも聞く、霊について取り上げてみました。
神の前では、宇宙の法則の前では、幻は消えていくのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話