他人を変えるほうが早い

一昨日の「宇宙の真理」で、佐藤康行は「自分を変えるより他人を変えるほうが早い」という話をしました。
一瞬「えっ?」という話ですよね。

今までの成功哲学では「過去と他人を変えることは出来ない。変えられるのは自分と未来だけ」と言っていました。
そして、多くの方がそのように思ってきました。

ところが、佐藤康行は「自分を変えるより他人を変えるほうが早い」というのです。
それが「満月の法則」だというのです。

 

「私は成功哲学のその真反対を言った。
過去は自由に変えられる。

自分を先に変えるのか、他人を先に変えるのか。
本当はどちらでもいいんだけど、他人を先に変えるほうが早いです。

よーく聞いといてください。

 

三日月にしか見えなくても真ん丸だから、真ん丸という前提に置くことはできるでしょう?
真ん丸なんだから。自分にはとても真ん丸には見えないんだけど、真ん丸という前提に置くことはできるわけ。

真ん丸という前提だから、相手がそのようにちゃんとうまく演じてくれます。
そして、自分に返ってきて、真ん丸が反射鏡になります
そうすると、自分も変化してきます。

そして相手だと、何人でも毎日訓練できるわけ

だから、相手を先に変えれるほうが早いということです。

 

相手を満月という前提にする

これは、今まで相手を変える事は出来ないと思い込んでいたことが
いとも簡単に壊れる。

他人を変えるほうが早い。
こんな事を言う人を見たことがありますか?

佐藤康行だから!!
世界で誰もやっていない事

凄い!!!!

 

 



ナスペックバナー
ナスペック電話