佐藤先生のセミナーを100倍楽しむ方法

佐藤康行先生のセミナーは、どのセミナーも、これ以上のものは無いと思わせてくださいます。
そして、自分の意識をとてつもない所まで引き上げてくださいます。

勿論、受講生として最高に佐藤先生のセミナーは楽しいものです。
しかし、最近、研究員はさらなる佐藤康行先生のセミナーを「最高に楽しみ最高に喜べる方法」を見つけました!

 

その方法とは、シンガポールでの出来事が大きなヒントになっています。

シンガポールの講演会の前夜、佐藤先生はこうおっしゃいました。

「明日の講演会の時、懇親会の時、新しい方にどんどん積極的に話かけ、美点発見や相手に相手を売ることをしましょう。
そして、一人でも多くの方に、本当の自分に出会っていただける機会を作りましょう。
時間を無駄にしないことです。
あなたの最高の時間にすることです

 

シンガポールの講演会の時、懇親会の時にも初めて会う人に会う人に、日本から行ったみんなで積極的に話しかけました。
そして、多くの方を、会場内で座っていらっしゃる佐藤先生のもとにお連れしました。

そして、佐藤先生とお話をされて喜ばれるその姿に、何よりも大きな喜びを感じたのは自分でした。

 

そのことを思い出し、また、佐藤先生の「発信者になることです」という言葉と、ニューヨークの焼山さんの動きがヒントになりました。

それをそのまま、先日、日本でも試してみたのです。

勿論、日ごろからすでに皆様は周りの多くの方に、真我を広めていらっしゃることとは思います。
それを、そのまま佐藤先生のセミナーでもやってみるのです。

 

佐藤先生のセミナー受講の時に、未受講生や新しく受講をはじめられた方のそばに座るのです。
そして、話しかけ、美点発見・相手に相手を売るなどの実践を行います。

橋渡しの時には「何かわからないことないですか?」と、お手伝いをします。

終わったら佐藤先生のところにご一緒にお連れします。
そして、初めてのかたと笑顔を共にします。

さらには、ラインの交換や名刺の交換をして、後日フォローをします。

 

この体験は凄かったです。
ただ受講している100倍も喜びが溢れます。

そして、新しいかたからのご質問にお答えしていると、佐藤先生の言葉を新たに発見することもできます。
これはまさにGIVE=TAKEです。

 

これをセミナー参加者全員でやったらどうなるだろう・・!!
とてつもないことになるに違いありません。