決めたその時から、セミナーは始まる

最近、セミナー中にこんな質問がよく出ます。
「セミナーの申し込みをした頃から、体調が変化しているのですが、、、、。」
「セミナーに出ると決めたとたん、回りで思っても見ないことが起き続けてきているのですが、、、、」

 

佐藤康行はそんな時、必ずこんな風に答えます。

「私のセミナーは、セミナーを開催している1日とか2日とかではないのです。
申し込んだその時から、すでにセミナーは始まっているのです。
だから、あなたやあなたの回りにそのような変化が起きてくるのです」

 

「そして、次のセミナーへ橋渡しをします。
次のセミナーは一ヵ月後でも半年後でも構いません。
そうすると、今日帰ってからも、まだセミナーはズーッと続いているのです。」

 

「そして、その間、今日やったワークや私から出たワーク
また他にも、いろいろな実践をし続けている

そうするとその間、黄金の谷にザーと入ったのが、穴が開いていたとしても
それがまた、入ってい来るのです。」

 

「それが私に焦点が合っているという事なのです」

 

最近は、そうした体験をされている方や、明らかに変化を感じる方が増えてきているようです。
だから、セミナーの橋渡しの数が半端ではないのです。

佐藤康行に焦点を当てるという事は
未受講生であろうが受講生であろうが関係ない世界です。

これは魂の世界の話なのだと研究員は思っているのです。

 

年内、佐藤康行に会えるのは26日の「黄金の谷のセミナー」が最後となります。
是非、来年に向けての橋渡しをされておかれることを、おすすめいたします。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「2000.12.08:真理追究会②」

本日の音声「真理追及会」では、仏教の教えについての質問です。
仏教に関心のある方は、または身近に仏教を勉強されている方がいらっしゃる方は、是非、お聞きいただくことをおすすめいたします。

 

音声はNASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話