あなたの隠れている偉大なるものをおびき出す

今日はあるセミナーで、佐藤康行が語った言葉をご紹介いたします。

心の世界においては、いかに小さな変化を認めていくかが大切かということを、佐藤康行が「あなたの隠れていた偉大なるものをあなたの言葉で、あなたの行為でおびき出す」という表現をしています。
大変面白い、佐藤康行ならではの言葉をお聞き下さい。

==========

皆さんが今この瞬間までで味わったこと、気づいたこと。小さな変化を大きく認める。
それが心の世界の扱い方です。

小さな変化を大きく認めた瞬間、大きく動き出します。

例えば何かを食べた時、「いやあ、おいしいなあ」と、「ありがたいなあ、おいしいなあ」と言葉に出したり。そして、作ってくれた人に感謝をすると、その味がより大きく感じられるようになります.

それから、自分の味覚が鋭くなります.

皆さんが、あまりおいしくないと思った物も「おいしいな、ありがたいな」というふうに言葉に出したり、態度に表すと、単なる味は私たちの舌の味覚だけじゃありません。

あなたの命の源、命を生かすための食べ物としたら、あまりおいしいと思わなかった物も命はおいしいということを認めれるようになります

今まで隠れていたもの、隠れていた偉大なるものをあなたの言葉で、あなたの行為でおびき出すということです。

 

おびき出すってのはね、三日月を見ながら大満月と言い切る。

これが、大満月がおびき出されるわけです。

三日月見て、「大きな、大きな大満月なんですよ」と言い切れる。
大前提にして言い切る。

そうすると、その大満月に合ったような動きになってきます。

 

============

今日のナスペックの音声は、2年前の「武蔵隊」での音声の第2弾です。
今日から3日間のシリーズで、社長の仕事について、詳しく語られています。

営業をするについて、いかに、社長を知るかという事が大切な事かわかる講話になっています。

まさに相手のニーズを知る。
その大切さを語っています。

是非、お聞き下さい。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20160418:武蔵隊①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話