今日は『全てのトラウマを消す 男と女の愛の力』セミナーが開催されます。

男女をテーマにしたセミナーは、佐藤康行のセミナーの中でも独特なものだと研究員は感じています。

 

8年ほど前から佐藤康行は、人間が作ったのではなく神様が作った「男と女」をテーマにしたセミナーを開催しています。

男と女という横の人間関係
両親(全ての先祖も含めた)という男と女の縦の人間関係
これらが一気に変わってしまという、佐藤康行ならではのセミナーです。

 

初めて受講した時の衝撃!!
あの時も、セミナー前から大変な好転反応に見舞われたことを覚えています。

あれからとてつもなく進化し続けている佐藤康行
そして「男と女」をテーマにしてきたセミナー

いかにこのテーマが深いか、本当に実感しています。

 

さらに、ここにきて、佐藤康行の進化と共に
毎回、とんでもなく想像もつかない所まで連れて行ってくれるセミナー

今日はどんな進化した佐藤康行に出会えるのか!
そして、どんな新しい自分に出会うことができるのか!
本当に楽しみです。

 

やはり、昨日あたりから好転反応のようなものが現れてます。
しかし、その好転反応のようなものも、以前とはかなり変化してきています。

浮き上がってくるものが変わってきたのでしょうか。

こんな現象も含め、楽しみなセミナー。

明日はその模様を皆様にご報告させていただきます。
是非、楽しみに!!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「902:細い糸」

好転反応に時間がかかっているのに二つある
ケミカリゼーションで時間がかかっている場合と
深すぎて、そこまでいっていないでそのままになっている
これは、全然意味が違う

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「迫力をもって伝えるには?」

(質問)
営業で相手に伝えるとき、迫力を持って熱意を持って話すポイントは?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

「いったい、どう言ってほしいと思って、電話下さっているのでしょうかね。」
「・・・・・・・・」
心配心で心痛めているその方は、△△さんの悩みにばかり目を向けていたためか、一瞬、この質問に沈黙です。

昨日の話(←クリック)の続きとなります。

 

お電話を下さったその方は、しばらく沈黙ののちに
「私に話を聞いてほしくて、電話されていたんです」
「それなのに、私はアドバイスをしたりしていました、、、、これってひょとして『かぶせ』かも知れません」

いろいろお話しをお聞きしているうちに、さらに気づかれていきます。

「△△さんを何とかしてあげたいというこの気持ちは、三日月で見ていたんです」
「私はずっと、それをやってきたんです」

「だからこんなに引っかかって、お電話をしたんですね」
「今日は大きな気付きをしました」

 

しかし、○○さんのその気持ちは奥は、愛でいっぱいなのです。
地元皆さんへの愛。
悩み苦しんでいる人への愛。
家族への愛。

そして、何よりすごいのは、佐藤康行への愛です。

ご自身が深い悩みいや苦しみから、佐藤康行によって救われてきた。
そのありがたさや感謝を、どうにかして地元の皆さんを幸せにしたい。

一人でも多くの人を本当の自分に出会ってほしい。
その気持ちでした。

 

お電話でその話をお聞きしていると、ご自分のその愛の思いに涙されます。

佐藤康行との出会い。
そして、救われたときのこと。
お恩返しの気持ち。

その後自身の愛の思いに、涙されます。

 

それらの話を聞いていると、私まで泣けてきます。
結局最後は、電話でお互いに泣いて、感動して、佐藤康行に出会えた喜びを共有して泣いて感動して魂が震えて、その思いを共有して電話を切りました。

研究員にとっても、○○さんに教えられた、そして、心が洗われたそんな出来事でした。

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「営業で大切なこと」

(質問)
営業で再訪問のときに大切なことを教えてください。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「901:そのことそのものでいい」

あなたたちがやるべきことは
今、やっていることだ
そのことそのものなのだ

自分のことをそれぞれがやっている
それでいいわけなのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

こうやって毎日、ブログを書いていると、有難いことに全国のいろいろな方からご相談のお電話をいただけます。
今日はそんな中での、「それ、あるある、、、」話を書こうと思います。

 

数日前、ある方からお電話をいただきました。
その方は、地域でも中心的に活動されている方で、それゆえの悩みをお持ちでした。

その方も、地域のいろいろな方からご相談を受けていらっしゃいます。
そして、その中の一人の方のことで悩んでいらっしゃいました。

その悩みとは・・・・・
「ある方の悩みを聞いているのですが、何回も同じ話の繰り返しなんです。
毎回「わかった。そうします。がんばります」とおっしゃるのですが、結局は同じことの繰り返しなんです」と、なかなか相談者の悩みが好転していかないことに心を痛めていらっしゃる様子です。

愛が深い方であるがために、自分のことのように悩んでいらっしゃいます。

自分はどうしてあげたら良いのだろうか、、、?
その方が気づかれるために何か良い方法はないのか?
講座を受講されれば良いのにな。
なぜ、この間「やる」といったワークをされないのだろうか?
自分に力がないから、そそのかたは講座を受講されないのだろうか?

そんな風に、いろいろと悩んでいらっしゃいました。

お話を聞きながら、「わかる。わかるよ」と、、、。

その悩み、本当に良くわかります。
そして、その方の何とかしてあげたいという、人を思う愛にも深く感動しました。

しかし、その方は、あまりに深くいろいろと考えてすぎて、心が定まらないようです。

そこでお尋ねしてみました。

「○○さん、○○さんはどうされたいの?どうなったら良いと思っていらっしゃるの?」
「△△さんの状況が好転され、悩みが消えたら良いと思っています。」

「そうだよね。そのために今日は私にまでお電話くださったんだものね。
ところで、△△さんは○○さんにいったい、何故お電話されているのでしょうかね。
いったい、どう言ってほしいと思って、電話下さっているのでしょうかね。」

「・・・・・・・・」

 

心配心で心痛めているその方は、△△さんの悩みにばかり目を向けていたためか、一瞬、この質問に沈黙です。

 

さて、ここから、その方の大きな気づきが始まります。
こうして、その気付きを聞かせていただいた私は、思わず、感動で泣いてしまいました。

 

さぁ、この続きは、明日になります。
明日もぜひ、お読みいただけたらうれしいです。

明日の朝8時にお目にかかりましょう。

========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「900 :真理を目指す」

私を理解されようがされまいが
良いも悪いも無い
私は私を全うするだけなのだ
あくまでも真理を目指す

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜の真我真理研究会の佐藤康行は凄かった。
すでに各支部で映像でご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、本当に魂に響く研究会でしたよね。

 

研究員は手を挙げられて佐藤康行とやり取りをされた皆さんの話に、魂がジーーンと響き、涙が何度も出そうになりました。
そして、全部自分ごとでした。

最初はその人にできた出来事として聞いていたはずが、佐藤康行の深い深い解説を聞いていると、全部が自分ごとになってくる。
それは、みんなひとつにつながった世界の解説を、まさに神シーズの解説を佐藤康行がしてくれるから、知らぬ間に自分ごとになってきているのです。

 

佐藤康行のとてつもない神シーズの対応。
それだけで、数分のやり取りで質問者の表情が輝き、生き生きとしてくる。
そうして、聞いている私たちの魂までも輝いてくる。

 

佐藤康行のやっていることのすごさ。
佐藤康行のすごさ。

改めて昨夜も、驚愕の思いで実感しました。

 

佐藤康行は昨夜、このように言っています。

「佐藤康行がやってるんです。
佐藤康行に近寄りなさいってのは、別に物理的な近寄るってことじゃない。

あなたの悩みが完全に解消する。感謝に変わる、愛に変わるっていうことは、私に近寄るってことです。

そこのところをあなた自身、ご自分の中でも分かってるわけ。
あなたのその涙がそれなんです。分かってる涙なの。

分かってるけど何かできない。何かもどかしいと思っているあなたなんです。」

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「母に対するわだかまりをとりたい」

(質問)
母に対して何でわかってくれないんだというカルマの気持ちがいっぱいあります。
それを満月の心で出来るようになりたいのですか。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「901:佐藤康行は五感では生きていない」

あなたが私を五感で生きているようにみているとしたら
それはあなたが五感で私を感じているからなのだ
佐藤康行は五感では生きていない
講演会で写真に撮られたあの光
どっちが本当の佐藤康行だと思うのか

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180426真我真理研究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

2年前に毎日行われていた「武蔵隊」の中で、佐藤康行がクロージングについて語っている言葉を今日はご紹介いたします。

この頃、毎日、武蔵のこころを語っていた佐藤康行。
魂に迫るものがあります。

今、営業を行っている人にとっては、珠玉の言葉になるに違いありません。

==========

今日はクロージングの話です。

あなたは今何を勧めに行くのか?
何のために電話するのですか?

電話で相手と5分話をしたとする。その5分間でどこまで話を持っていくのですか?
興味なんか持ってもらっても何にもなりませんよ。興味は一過程だから。

何を欲しくなってもらうのですか?

あなたが電話をしたときの目的は?

そのアポイントも中間地点で会うんですか?それとも向こうへ行くんですか?それとも向こうが来てくれるんですか?こちらが行くんですか?

そうすると距離が大切になるね。こちらが行くとなると。いける範囲があるね。そして時間も交通費もかかるね。
こちらから行くんなら、距離を調べる必要があるね。

電話をかける相手にをそこまで考えていますか?
地方に電話して来てくれって言われら、一日つぶして行って断られて帰ってくるの?

こちらから行ったときに何を確約してくるのか?何しに行くの?
目的を達成しに行くのでしょ?何をして帰ってくるのですか?

電話をして向こうが会う気になったのはどういうことですか?
相手は何に興味を持って会ってくれるの?

=============

こうした佐藤康行の鋭い質問に、答えを詰まらせながら答えていた当時の武蔵隊の皆さん。

研究員は改めて、今また自分ごととして、この問いを突きつけられたとき、 まだまだ自分の甘さに身が引き締まる思いがしました。

さて、あなたは自分ごととして捉えた時に、この佐藤康行の問いにどこまで答えられましたか?

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「執着心を捨てるには?」

(質問)
どうしたらその執着心を捨てて全てを手に入れることが出来るのでしょうか

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

毎回、全国ですが、佐藤康行の講演会を主催した皆さんは、たくさんのことを体験されているようです。
大変な経験をして、とてつもない喜びをえる。
これぞ、発信者の喜びなのかも知れません。

 

今、全国で、いろいろな自分なりに、いろいろな工夫をしながら発信をされているという事を耳にします。

愛する家族に、、、、
お世話になっている職場で
悩んでいる友人に
地域の方のために

 

「体験談の皆さんのように凄い結果が出てはいないんです。」と、悩みながらも、自分の出来る限りの精一杯の発信をされています。

 

研究員は思います
「発信していこう!」
その気持ちとその一歩が凄い事なんだと!!

その小さな一歩が、どれほど大きなことなのか!!と。
そう思うと、感動です。

 

佐藤康行はいつも言います。
「小さな変化を大きく認める。
意識はとても便利なのです。
認めたら認めた分だけ、顕れていくのです」

 

あなたの日々の小さな一歩を、大きく大きく認めていく。

それこそが、佐藤康行に一歩も二歩も近づいているのだと。
そんなあなたを、佐藤康行が誰よりもよろこんでいてくれているということ。
あなたのその道の向こうに、佐藤康行が笑顔で両手を広げてまってくれているということ。

時にはそんな風に捉えてみるという事はいかがでしょうか?

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「百万倍の力を出すには?」

(質問)
百万倍の力を出したいんです。
どうしたら百万倍の力を出せますか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「898:物理的な形は崩壊し、生まれ変わる」

前世であろうが
今世であろうが
永遠であるのは同じこと
物理的なものや形ではないということなのだ

物理的な形は崩壊して
また生まれ変わってくる

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

佐藤康行との付き合い方については、過去、このブログでも何回も取り上げさせていただいています。
それほど、佐藤康行との付き合い方は大切だし、わかっているようで、まだまだおくが深いといえます。

つい先日、質疑応答の中で、佐藤康行自らが、自分自身とのつきあい方について、このように言っていましたでの、
今日はその部分を皆様にご紹介したいと思います。

=========

佐藤康行との付き合い方を教えます。

知らないことは知らない、分からないことは分からないと言うことです。
決して分かったふりにならないことです。

そのほうが私とのいい付き合いができます。
私はいつも、こうやって真剣ですから。

何が分かってないか分からないし、どこで悩んでるか、それをはっきり言ってくれたほうがいいわけです。
そして、自分の体験談が多くの人のお力になれるわけです。

あなたが体験したことは具体的だから分かりやすいんです、人に。

例えば、私はこんなに親を恨んでたって。普通は人に言えないじゃないですか、そんなこと。みっともなくて。

でも、ここでは言えるんです。
だって、それはないんだから。それは全部三日月だから。思いっきり言えるんです。

============

最近、質疑応答のときに、佐藤康行にお礼を言う方が増えています。
それだけ、皆様の回りにいろいろな変化が起きているのだろうと、そのように思います。

自分の変化のスピードを上げること
そして、さらにその変化をダイナミックにすること

それも、佐藤康行との付き合い方にかかっているといっても言い過ぎではないと思います

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「897:崩壊と新生」

講座を受けて良い事が起きたとかおきないとか
そういう世俗的な捉え方をしてはいけない
そんなことやっているのではない

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

====================
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180422浜松講演会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は、佐藤康行の浜松講演会が開催されました。

300名収容可能の会場は、ほぼ満杯!
本当に多くの方がご来場下さいました。

 

主催者を中心に、会場船体で佐藤康行の「今を生きる」を唱和し、心が満たされていよいよ佐藤康行の登壇です。

 

体験談もお二人の方がしてくださいました。
感動的でした!


 

佐藤康行の講話に会場全体が熱を帯びてきます

質疑応答では、手を挙げれられたほとんどの方が「まずは、佐藤先生にお礼を申し上げます。佐藤先生のおかげで・・・・・」と、口々に佐藤康行にお礼をされます。

佐藤康行との縁でどれだけ人生が好転したか!
本当の自分に出会ったことで、どれだけ自分の大切な人が蘇ったのか!
次々とお礼の雨あられででした。

 

会場内には、佐藤康行が存在しなければ生まれるはずの無かった子共
佐藤康行が存在しなければ、とうに別れてたであろう今ラブラブの夫婦
佐藤康行が存在しなければ、今頃病床でくるしんでいたでろう人
佐藤康行が存在しなければ、すでになかったでろう命

そんな人々が、心からのカ感謝で、佐藤康行の元にお礼を言うために列を成します。

 

佐藤康行も「今日は何度も泣きそうになりました・・・」そういいます。
そして「今日は私の起点になるかも知れません」そう言って、本当に嬉しそうな顔をしています。

 

参加の皆様も本当に感動の渦の中で、浜松講演会は無事に終了いたしました。



ナスペックバナー
ナスペック電話

この北海道新聞の新聞記事、見てください!!!

 

北海道の美唄の市役所観光課の佐藤さん。
高校からの依頼で、授業をされました。

その時、授業に使われたのが、佐藤康行の「付加価値貯金通帳」
授業が大変盛り上がり、高校生があっという間に変化されたということです!

 

最近も18歳の女の子が、佐藤康行の面談を30分受けただけで
「このおじさん、ハンパない!!!」そう言って、何とか世の中に知らせようと大奮闘中です。

 

佐藤康行の言っていること、やっている事は、若者受けする。
決して抹香くさくて年寄りくさいのではないのです。

なぜなら、佐藤康行はそして、その人の中にある素晴らしさを引き出してくれるからです。
だから、素直な若者には、すぐにその価値がわかるのです。

 

ちなみに、この佐藤さん
以前もこんな事をしてくださいました。

我路に建つ「佐藤康行生誕地」の看板(←クリック)

この案内をしてくださっている、観光課の方が、佐藤康行と偶然にも同じ苗字の「佐藤さん」なのです!!!!
佐藤さん!
いつも本当にありがとうございます。

==========

今日は浜松の講演会です。
多くの皆様にお目にかかれると思うと、本当に嬉しくてワクワクします。

浜松講演会の様子は、明日のブログにて掲載いたします。

==========



ナスペックバナー
ナスペック電話