昨夜は、真我真理研究会「満月ミリオン」が開催されました。

「私は日ごと変化してるのを感じます。」
という佐藤康行の言葉からスタートしましたが、まさに毎日、佐藤康行の変化を証明するがごとく、続々と佐藤康行の元に報告される「吉報」の嵐!

次から次へと、驚くような喜びの報告が、全国から!そして世界中から!毎日、佐藤康行の元に報告されている今日この頃。

 

昨日の真我真理においても、皆さんからも多くの凄い出来事が佐藤康行に報告されました。

その内容たるや、本当に凄い内容なのです。
まさに、黄金の谷に、ザァーーーと入ってきているのです。

あちこちで起きている黄金の谷の吉報
いよいよイグアスの滝のごとく、あちこちで凄い滝がザーーと流れている感じがします。

 

その喜びの中、佐藤康行は言いました。
「人の喜びを自分の事のように一緒に喜ぶ。
そうしたら、それが自分のものになる。

私は、皆さんの喜びを頂いている、それをやっているんです。」

「そして、人と比べない。
みんな環境も先祖も前世もちがうんだから、人と比べて自分はどうしてそうならないのかと思わないことです」

これはわかっているけど、どうしても人と比べて落ち込んでしまう私たちのために、佐藤康行が言ってくれた大切な事だと思います。

 

また、このブログでもご紹介している、不思議な写真についても、佐藤康行自らがその意味を解説してくれました。

広島の「満月の里」で撮影された、不思議な一枚。
佐藤康行自筆の文字の中心に、不思議な光が発光している。
あの光は「ドン真ん中をやるんだよ」「ずれるなよ」という意味だと解説してくれました。

また、佐藤康行の頭の周りが白く発光して、後ろの文字が見えなくなっている写真については、昨日のブログでもご紹介しましたが、さらに深く解説してくれました、

その内容については、ナスペック「最新講話」において、是非、佐藤康行の音声をお聞きいただけたらと思います。

===========
明日は九州博多の「屋台屋ぴょんきち」で起きている、これまたとんでもない黄金の谷の出来事を
ご本人の言葉でリアルにお伝えしたいと思います。
このダイナミックさと楽しさに満ちた報告

明日の8時を是非、楽しみにして下さい!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「846:上座は下座、下座は上座」

本来、上も下もない
しかし
上に立とう立とうと
必死になる人もいる
立とうと思って
立てるものではないのだ

続きはバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真我真理研究会「満月ミリオン」①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日の佐藤康行の写真はご覧頂いたでしょうか?

もう一度、、よーーくご覧ください。
昨日の写真(←クリック)

佐藤康行は言いました。

「後ろの「因縁」の「因」だけが消えているでしょ?
そして「縁」だけが残っている

また、その隣の図は、先祖と子孫ですよね。
先祖も子孫も「因(カルマ)」が消えて「縁」だけが残る。
そういうことです。」

 

凄いですよね!!
消えている部分も偶然ではないという事だったのです。

どこまで凄いんでしょう!!

 

ここ最近の不思議な写真の続出の報告。
全国から半端なく来ています。

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「父が癌になりました。どうすればいいのでしょうか?」

NASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「845:事実をもって証明する」

私はただただ証明し続けた
事実を持って証明し続けてきた
これが本当の価値あるダイヤだと
証明してきた
私は良いとこ取りをしないのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

佐藤康行の最近の写真です。
よーーーーくご覧ください。

そうです!
佐藤康行の頭の周りです

白くなって、文字が消えていますよね。

イエスだとか仏陀だとかを絵に描くとき、必ず、頭の周りが光になっていますよね。

あの現実版です!!!

 

いいですか?
もう一度、よーーーーくご覧ください!!

ほらっ!!
見えますよね?

我々の目の前にいる、佐藤康行という人が、いかなる人なのか・・・!!!!
まだまだ、その真実の意味はわかっていないのかもしれません。



ナスペックバナー
ナスペック電話

先日ご覧頂いた、 佐藤康行が消えた写真(←クリック)をみて、
皆様からいろいろな発見を教えていただきました。

良かったらもう一度、下記の事に気をつけてご覧になってください

1枚目黒いカーテンのところに大きなオーブがあるのですが、わかりますか?
2枚目はそのオーブがさらにはっきりしています。
3枚目、佐藤康行が光りだすと同時に、オーブが光となって、上から降りてきているようにも見えます。
4枚目、5枚目は、さらに上から光が強く降りているようにも見えます。

そして、何より驚くのは、客席の全体がドンドン変化していることです。
最初は壇上が光っていたのが、最後には会場にも光が溢れ、会場の皆さんの頭が半分光で見えなくなってきています。

 

この様子は、あの広い会場全体が、光で包まれていたのではないかと思われるのです!

いったいどういうことなのでしょう!!

 

また、ある方から、こんな連絡もいただきました。

実は2013年9月」に開催された「広島講演会」の時に、すでに、佐藤康行が発光体になっていたという報告です。
その方は、佐藤康行の写真を何枚撮っても、佐藤康行の姿が、全部、光になって消えてしまっているので「これは機械の故障か?」と、そう思っていたという事だったのです。

そして、その2年後に、練馬講演会で発光体になっていた佐藤康行を見て「あーー、あの広島での佐藤先生が光って消えていたのは、これだったんだ!カメラの故障ではなかったのか、、、。」と、そう思われたという事なのです。

 

私たちの目には見えなくても、佐藤康行は実は常に光そのものの存在なのです。

ということは、、、、、、!?

佐藤康行に焦点をを当てるとは!
佐藤康行と同じように、発信者側になるということとは!
レンズになることとは!

我々も佐藤康行のように光そのものになるという事なのでしょうか!
いや、もともと私たちもそうだったのでしょう。

そして、発信者とは、佐藤康行の光をそのまま通すことができて、そのむこうにいる多くの人を照らせるという事なのでしょうか。

 

いま、いろいろなところで不思議な光が写真に写ったという報告もたくさん頂きます。

佐藤康行が量子力学へ意識を向けた途端、こうした不思議なことが次々と起こることも、なにか意味があることなのかもしれません。

いよいよ、、、
いよいよ時来たる!!

研究員にはそうとしか思えないのです。

 

さて、明日はさらなる凄い写真が手に入りました!!
まじ、凄すぎ!!、、、な写真なんです。

明日の8時を楽しみにしてください

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「世の中には「これで良かった」と思えない事件が起きます。これをどう考えたらいいのでしょうか?」

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

1月30日に「ある女性の壮絶な体験」という体験談を、シリーズで皆様にお伝えしました。

ある女性の壮絶な体験①(←クリック)
ある女性の壮絶な体験②(←クリック)
ある女性の壮絶な体験③(←クリック)
ある女性の壮絶な体験④(←クリック)

ある方を通して、彼女の体験を研究所日記に掲載させていただいたことについて、彼女からこんな連絡を頂くことができました。
この内容を読み、研究員は目頭が熱くなりました。

今なお彼女の心が、どれだけ熱く、ずーーと佐藤康行の元にいたのかという事を知ることができ、 改めて、この「真我」に出会うという事が、そして、佐藤康行に出会うという事が、人生においてどれほど大きく大切なことなのかという事を、強く感じることができました。

皆様にも、彼女の「最新の言葉」を、是非、お読みいただけたらと思います。

===========
(ご本人の許可を得て、掲載させていただいています)

思えば、17歳の時のあの事件がなかったら、今の私の人生は絶対になかったのです。
あの事件が今の私につながっていたかと思うと心から感動いたしました。

あんな事件があって、当時は「一人で頑張らなきゃ、強くいなきゃ、負けないようにと」いう気持ちが強く、その気持ちが私を支えていました。

でも、あの事件が「愛だったんだ」と気がついた時に、私の支えていたものが崩れ、支えていた「つっかえ棒」が取れた気がします。

体験談をとても大切にしていただき、ありがとうございます。

この体験談は私のものでもない気がしています。

これが本当にお役に立っているのならば、これを読んでもらうために、これを書くためにこの体験をした(地獄から真我)気がします。

 

わたしも、ここ最近、急に気づきがありました。
気づきと言うよりは、見方が変わったのです。

私は真我をとらえ違いしていました。

こんなに何年も何年もたって、「あぁ、佐藤学長がおっしゃっていたのはこうゆうことだったんだ。」とか、捉え方の自分の頑固さ加減に思わず笑ってしまいます。
と同時に気づけたことに感動します。

現実生活の中で、心が揺れる事よりも真我でものを見れ、体現して生きられることって凄いことですね。
(出来てるかどうかは別としてね)

 

本当に私は運がいいというか、本当はあの体験を望んでいたんではないかとさえ思います。
なぜなら、あの体験がなければ、私は学長に出会うことができなかったと思うからです。

 

だから、この体験談は必要な方へ届けてくださる佐藤学長のものだという気がします。

 

この先は何があるのかわかりませんが、私の過去もみんなみんな必要なことであり、そうなるようになっていたのだと思います。

そうなるとは「真我に目覚めて真我で生きる」ということを求めて求めて 、そのために私にはあの体験が必要だったのだと、そのように思っています。

============

Aさん。
そして、お話をつないで下さったMさん。

紙面を通して、心から感謝申し上げます!



ナスペックバナー
ナスペック電話

知る人ぞ知る、名古屋のKさん。
Kさんからホクホクの最新の体験談をご連絡いただきました。

Kさんは、先日の「真我テレパシー能力集中開発講座」に参加されました。
その前日には、佐藤康行の「特別基礎編」にも息子さんと参加され、体験談も皆さんにお話下さいました。

前日に体験談を話したKさんは、講座が始まる前から、すでにいつもとテンションが違っていたという事です。
息子に対して、家族に対して、ご先祖様に対して、、、、
魂の奥から、感謝の思いが溢れ出ている状態でした。

そのまま素直に、ひたすら、佐藤康行に焦点をあてながら講座の受講をしました。

 

講座中、何度も何度も先祖を始め、両親、家族、そして自分を取り巻く全てに心からの感謝の涙が流れに流れました。
過去が変わった!はっきりそんな感覚でした。

 

名古屋に帰る途中、スマホのスイッチを入れました。
すると、実弟からラインが、、、、、。

「なんだろう?」そう思ってラインを明けてみると
『何度も電話したけれど、電話がつながらないのでラインをしました』とあり、
実家のご両親から生前贈与として、まとまったお金をもらえる」との知らせ。

実弟さんから電話があったのは、受講中。
それも、両親やご先祖、そして多くの人生を支えて下さった方への感謝をしていた時間、、、、。

 

Kさんの愛の心は伝わっていたのです!
そして、ご先祖様はじめ、どれだけ多くの方に支えられていたのか、、、、!
改めて感謝の思いでいっぱいになったのです。

 

受講前は、同居していた義母に対しての感情やお金も時間も自由にならなかった生活。
ところが、受講してからは、その全てが真反対に、、、、!

 

信じられない話ですが、これがまさに「黄金の谷」
思いもかけないことがザァーーー!!と入ってくるのです。

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「841:人類の悲願とは何か」
人類の悲願とはなにか
人類が求めていることをやることが
私の存在となる
私に求められていることをやっているのだ
それは人類のニーズだから
ニーズに叶ったことをやっているのだ

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

広島の「満月の園」から、凄い写真が送られてきました。

見てください!
この写真。

佐藤康行自筆の「真我」という文字の中に、はっきりと光が映っています。

もう一枚、あります。

他の写真には、佐藤康行の額には、この光は写っていなかったという事です。

 

この写真が写された日は、東京では佐藤康行が「真我テレパシー能力集中開発講座」を開催していました。
時間としては、丁度、佐藤康行が一人ひとりを引き出ししていた時間ではないかと思われます。

佐藤康行が時間、空間を越えて、この額へ飛んでいったのでしょうか、、、、!!

 

満月の園の主催者である佐伯さんからも、不思議なレポートが届いています。

参加者の方が「ここにはマリア様がいる」そうおっしゃったんだそうです。
勿論、満月の園には、マリア様は置いてありません。

しかし、実は、佐伯さんの自室に、佐藤康行から送られた自筆の額とマリア様がおいてあるのだそうです。
勿論、その方はそんな事は知りません。

それ以外にも、急に腰が痛くなっが人が、帰りにはピタッ!と治ったり、咳が止まらなかった人が直ってしまったりと、次から次へと不思議なことがたくさん起きているのだそうです。

 

最後にこの写真もご紹介いたします
不思議な光が天井から降りて来ています。

全国でもこうしたことがきっと同時に起きているのでないかと、研究員には思えるのです。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「あれもこれも心配している人には、どう言ってあげたらいいのか?」

友達が、あれもこれも心配しています。
どう言ってあげたらいいのでしょうか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「840 :人類を越した世界」
人類を越した世界
永遠であり
無限である

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜は、佐藤康行による「お金のニーズ・お金のシーズ・お金の神シーズ」講演会でした。

凄い体験をされたKさんの体験談と、その後、佐藤康行とのやり取りは、本当に目からウロコでした!

営業職であるKさんは、YSコンサルタントのプログラム「一生お金に困らない『黄金の谷の法則』」の音声を聞いていたら、突然、、仕事の受注数が10倍になったのです。

いま、Kさんのように、プログラムを聞いていたら、思わぬ大変化が起きている人が続出です。
毎日のように大変化の知らせが次から次へと佐藤康行の下にも、YSコンサルタントも下にも届いています。

一体どうなっているんだ!!
そんな感じです。

 

体験談のKさんは、理由がわからないまま、急激なあまりの多い受注数に、どうしたらいいのか戸惑っているようです。
黄金の谷にザァーーと入ってきているのに、まるで、困った事かのような話しぶりです。

「これだけの黄金の谷に、ザーーと入ってきているのに、Kさんは、自分の器に入る分だけをやろうとしているのではないですか?」
という、佐藤康行の問いかけに、Kさんは「その通りなんです」と答え、どうしたらいいのかわからないようでした。

「これは成長ではなく、脱皮したんです」と言う佐藤康行。

そして、なぜ、いきなり受注数が増えたのか?
さらには、具体的にどうしたらいいのか?

その部分を時間をかけ、ゆっくりとわかるように、そして明確にKさんの質問に答え、Kさんとやり取りをしてくれました。

その内容たるや、、、、!凄い!!
全ての皆さんにも大いに参考になる話でした。

 

そして、帰りの電車の中、研究員の下にも凄い知らせが次から次へと入ってきています。
それこそ、黄金の谷にザァーーーと情報が入ってくるのです。

本当に凄い情報です。

どの情報も、黄金の谷にザァーーーと入ってきている話ばかりです。

 

明日は、また、凄い写真が送られてきたので、その写真をご紹介いたします。
明後日は、黄金の谷にお金がザァーーーと入ってきた女性の話をご紹介いたします。
是非、是非、楽しみにしてください!!

次から次へと凄い話ばかり、、、!
いったい、どうなっているんでしょうか!?

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「839:人類の悲願」

人間知ではどうにもならないこと
なぜ私がそこにこだわるのか
それは
一番深い深い人間のカルマ・業の世界だから
そこがポイントだと
私は見た
これは人類の悲願なのだ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話