佐藤康行と天候との関係?

昨日は関東では数年来の大雪でした。
昨日は帰宅に、大変な思いをされた方も多かったのではないでしょうか?

思えばこの寒波が1日速く21日に来ていたら、佐藤康行のセミナーに出ていた参加者は帰ることが困難だったと思います。
しかし、不思議なことに、佐藤康行は必ず自然の猛威にはさらされずにいるという事が常なのです。

研究員も数年間、ずっと、佐藤康行のおっかけをしてきましたが、佐藤康行セミナーが自然災害で中止になったという事は一度としてありませんでした。
「台風が直撃だ!」というニュースがあっても、不思議と急に台風が避けてくれて、交通機関も止まることなく問題なく行けるのでした。

 

佐藤康行と自然との関係は、何かあるのではないかと研究員は思っています。

そこで、今日はこんなお話をご紹介したいと思います。

 

20年以上前のお話として、九州でもこんなことがあったと証言していただいたことがありました。

「九州で大きな地震があった時、奇跡的に講座中の場所も全く影響がなかった事もありました。」
「博多での大洪水の時も、真我開発講座の会場も受講中の皆さんも、何も被害を受ける事は無かったです」

「とにかく、私が真我開発講座を始めてこのかた、自然災害のために中止になったという事は、一度もありません。」
「佐藤先生と自然の動き、何か不思議な関係があるように思えます。
とにかく、不思議な事ばかりです・・・・・」

こんな証言をしてくれたのは、佐藤康行を27年間見てきた、九州の柳井氏です。

柳井氏は、佐藤康行がレストランのオーナーをしていた時に、レストラン経営の傍ら、教育教材を販売して世界一になった時、
同じく教育販売をしていて知り合った方です。

ですから、佐藤康行を本当に古くから見てきた証言者でもあるのです。

 

その柳井氏には今から4年ほど前の2014年にインタビューをさせていただいた研究所のブログ記事があります。
これは、7回に渡ってシリーズ化してご紹介したインタビューですが、これを一つにまとめたものをご紹介いたします。

昨日の雪で、ふと、このインタビューの事を思いだし、改めてご紹介させていただこうと思います。

 

少し、長い文章になりますが、大変面白く珍しい記事ですので、是非、ご覧いただけたらと思います。

「柳井弘志の奇跡の証言」(←クリック)



ナスペックバナー
ナスペック電話