神との対話 ~あまりに凄すぎた!~

昨日は、関西支部において「神との対話」というタイトルで、佐藤康行の1dayのセミナーが開催されました。
もう、タイトルから凄いですよね!

そして、佐藤康行は、もうすでに、はるかにはるかにとんでもなく進化をしていたのです。
そして、佐藤康行のセミナーは、タイトルをはるかにはるかに超えた、とてつもないセミナーだったのです。

 

まずは、真我を開くためのシートは、初めて見るシートでした。
あぁーーー!すごい!!
ワークシートのタイトルを見るだけで「今日はただ事でない」と、強く感じます。

 

すでに午前中で、全員の真我を、佐藤康行自らが腰が立たなくなるほどの深さで開いてくれました。
自分の席に帰っても、腹の底から出てくる嗚咽が止まりません。
部屋中が怒涛の涙と感謝の愛の声で渦巻いています。

もう、午前中だけでとてつもなく深く真我が開き切った全員。
「もうこのまま帰っても良い」というくらいの深さです。

 

しかし、しかし、午後はそこからさらに進んでいきます。

そうです!
ここからがさらにとんでもないことになったのです!

タイトルをしのぐほどの「神との対話」をワークで行ったのです。

 

研究員は、このワークで、思ってもみない驚く新たな体験をしました。
それはあまりにも、オカルトチックというか、何というか、、、、、
「こんなことってあるんですか?」という体験でした。
もうもう、びっくり!!

この話は、また、ゆっくり皆様にはお聞きいただきたいと思っていますが、今日は昨日の佐藤康行の講話の一部をご紹介させていただきます。

===========
「いろいろな名前がありますけれども、佐藤康行自らやってるセミナーは昨日よりも今日、今日よりも明日。常に進化しています。
そのスピードは数分単位で進化してる。そういう感じです。

最近、黄金の谷の法則という名前で図に描いてやっていったら、前から真我は普通じゃないな、すごいなとは思っていたんですけど、そのスピードたるや、ちょっと普通じゃないと。
もちろん、いい意味でですよ。

いい意味で、恐ろしいぐらいのスピードで受講生の方が変化して、吉報ってね、素晴らしい知らせがどんどん今、舞い込んでいます。毎日のように来ています。

ああ。こうなっちゃうんだ、こうなっちゃうんだ、こうなっちゃうんだ。
それを見ながら寝てる間に図が出てきたり、皆さんの変化を見ながら、そしてさらにそこに分かりやすく、そして誰にでもできるようにと考えています。

それを最近は科学的に、量子力学的に、それから遺伝子学的に、脳科学的に、そういう部分で解明して行こうと。
今、どんどん形として現れています。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180407神との対話①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話