昨日「光の世界」一日目が開催されました。

なんと!!
佐藤康行の机の上には、佐藤康行の原点ともいえる1992年発刊の『成功と幸福を呼ぶ言葉』『魂は無限能力』『魂の開発講座』という、幻の書籍3冊が並べられていました。

佐藤康行は以前、こんなことも言っていました。
「私の人生そのものが、真我開発です」

光の世界一日目は、不思議な不思議な世界でした。

 

佐藤康行はリラックスして、むしろ、ゆったりとした感じなのに、そのエネルギーたるや!!!
今まで感じた事のないくらいの、とてつもない引きのエネルギーでした。

まるで「イグアスの滝」にザーーーと水が入り込むように、人類の全てのものをザーーと引き出されているかに感じました。

 

今回、参加の15名の方は、「闇」から引き出されても、「神」から引き出されても、自分自身が全て光そのもの!真我そのもの!神そのもの!
それしかないと、自身の究極まで行きつかれているように見えました。

 

八重洲研修室の部屋中の時空間が、異次元状態でした。
完全にゼロ地点になっていました。

ここから全世界に波状的に、佐藤康行のエネルギーが一瞬で飛んでいってる感じがして、研究員は頭がクラクラしました。
途中から、足元がまるで宇宙を遊泳しているかのごとく、ふわふわしていました。

やっぱりだ!
やっぱり地球全体に、宇宙にここから発信しているのだ!!!

昨日のブログ(←クリック)にも書きましたが、魂参加の方は、あの佐藤康行の引きのエネルギーに、絶対に何かを感じられたのではないでしょうか。
普通ではない、何かを経験されたのではないでしょうか。

 

さて、一日目終了した受講生の皆さんは、すでに、ひとつの人生を終えて、新たな人生を歩んでいるようなサッパリとした顔で
「佐藤学長、ありがとうございました。これからは良い人生を歩めそうです」とおっしゃって、ニコニコして帰っていこうとされていました。

急ぎ、「まだセミナー終了していませんよ。明日もありますから!」というと、
「あっ!そうでしたね。明日もあるのですね。しかし今日は凄かったんですが、明日はここから出発となると・・・・
明日はどんなことになるのでしょう」と、明日の自分がどこまでいけるのか、想像もつかないと言いながら帰っていかれました。

 

今日は2日目・・・!
さて、どこまでになるのか・・・・・。

あぁーー。
研究員も、今だ見ぬ世界を見られると思うと、朝からドキドキして、昨夜も眠れませんでした。





【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】