いまだかつて体験したことのない、オカルトチックな体験の話②

昨日は「神との対話」セミナー(←クリックのワークの時に、いきなり起こったIさんとの体験(←クリック)の話をしました。
今日はその続きです。

「まだ、闇の中にいるような気がする」そう言って、帰ったIさんでした。

フラフラになって帰ったIさんは、その晩はクタクタになって寝てしまい、翌朝、朝食をしている時です。
父親が「話があるから、こちらへ座るように」とそういいました。

「改まっていったい、何の話かな?」と、不思議に思い、父親の前に座ると、父親は封筒をIさんに差し出しました。
「これを生前贈与として、お前に渡す」

封筒の中には、かなりのまとまったお金が入っています。
普通の人の年収に近い金額です。

Iさんんはビックリ!!!!
「黄金の谷に私にも本当に降ってきた、、、、、、、、!!」

 

Iさんは、今まで黄金の谷にザァーーーと入ってくる話は、いつも聞いていましたが、自分には全く入ってこないなぁーーと思っていました。
ところが、いきなり突然入ってきたのです。

(この体験談はは、ご本人が体験談で語っていらっしゃいます。
ナスペック「最新講話」の「真我体道の真髄①」を是非お聞き下さい)

 

「神との対話」セミナーでは、父、母、先祖をテーマにして真我を開きました。
そうしたことも大きかったのではないかと思われます。

 

一方、研究員にも不思議なことが起きていました。
翌日の朝、Iさんがお父さんから封筒を渡されていたと思われる、その同じ時間に、研究員もオカルトチックな不思議な体験をしたのです。
「なに?これ・・・・・」

その話は、また、近いうちにお話したいと思います。
是非、楽しみにしてください。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「886:最も深いところからいく」

深いものが出てきたとき
たまに気絶しそうになったりすることがある
深いから自分では支えきれないのだ
それがバーと浮き彫りになってくることがある

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180407:神との対話③」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話