同じことの繰り返しを悩む人 ~ある方からの電話~

こうやって毎日、ブログを書いていると、有難いことに全国のいろいろな方からご相談のお電話をいただけます。
今日はそんな中での、「それ、あるある、、、」話を書こうと思います。

 

数日前、ある方からお電話をいただきました。
その方は、地域でも中心的に活動されている方で、それゆえの悩みをお持ちでした。

その方も、地域のいろいろな方からご相談を受けていらっしゃいます。
そして、その中の一人の方のことで悩んでいらっしゃいました。

その悩みとは・・・・・
「ある方の悩みを聞いているのですが、何回も同じ話の繰り返しなんです。
毎回「わかった。そうします。がんばります」とおっしゃるのですが、結局は同じことの繰り返しなんです」と、なかなか相談者の悩みが好転していかないことに心を痛めていらっしゃる様子です。

愛が深い方であるがために、自分のことのように悩んでいらっしゃいます。

自分はどうしてあげたら良いのだろうか、、、?
その方が気づかれるために何か良い方法はないのか?
講座を受講されれば良いのにな。
なぜ、この間「やる」といったワークをされないのだろうか?
自分に力がないから、そそのかたは講座を受講されないのだろうか?

そんな風に、いろいろと悩んでいらっしゃいました。

お話を聞きながら、「わかる。わかるよ」と、、、。

その悩み、本当に良くわかります。
そして、その方の何とかしてあげたいという、人を思う愛にも深く感動しました。

しかし、その方は、あまりに深くいろいろと考えてすぎて、心が定まらないようです。

そこでお尋ねしてみました。

「○○さん、○○さんはどうされたいの?どうなったら良いと思っていらっしゃるの?」
「△△さんの状況が好転され、悩みが消えたら良いと思っています。」

「そうだよね。そのために今日は私にまでお電話くださったんだものね。
ところで、△△さんは○○さんにいったい、何故お電話されているのでしょうかね。
いったい、どう言ってほしいと思って、電話下さっているのでしょうかね。」

「・・・・・・・・」

 

心配心で心痛めているその方は、△△さんの悩みにばかり目を向けていたためか、一瞬、この質問に沈黙です。

 

さて、ここから、その方の大きな気づきが始まります。
こうして、その気付きを聞かせていただいた私は、思わず、感動で泣いてしまいました。

 

さぁ、この続きは、明日になります。
明日もぜひ、お読みいただけたらうれしいです。

明日の朝8時にお目にかかりましょう。

========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「900 :真理を目指す」

私を理解されようがされまいが
良いも悪いも無い
私は私を全うするだけなのだ
あくまでも真理を目指す

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話