15日にブログの続きとなります。

今日はご本人から佐藤康行への手紙をご紹介したいと思います。

============
佐藤学長様

ご無沙汰してます。
お元気にされてますか?

佐藤学長に報告がありお手紙を書きました。
10月の第3金曜日に娘の検査結果が出ました。

前までは、ホルモンの数値が高く進行方向だったのですが、今回の検査結果でギリギリ正常値まで数値が下がりました。
医者からは、まだ変動する可能性があると言われましたが、正常値になった事がどんなに凄い事か !
全部、学長のお陰です。ありがとうございました。

学長のアドバイス通り、あれから毎日、娘と一緒に神成瞑想をし、真我の実践をふたりで唱えています。

先日も、朝起きて瞑想をやろうと思って、写真に写した神成瞑想の図を見たところ、何ヶ所かに光が入っていました。
びっくりしたどころではありませんでした。

私の目がおかしいと思い娘にも確認して貰ったら「この光は昨日まで無かったよ」と言っていました。

学長。本当に奇跡ばかりです。
本当に本当にありがとうございます。

娘は学長が大好きです。
私も学長が大好きです。

瞑想をしていたると、私の心には大きな変化が出てきました。
それは、私は今、職場で上の方からひどいパッシング受けていますが、その感じ方が全く変わってきたのです。

昔の私は、そうされると頭に来ていたのですが、今は、先輩のその姿を見ると、何か大切なことを私に教えていただいていると感じ、感謝の気持ちが出てきます。
そして、過去私に嫌みを言ったり意地悪をした方にも、感謝の気持ちが出てきます。

こんな気持ちになれたのも、これも全部学長のおかげと、心から感謝で一杯です。

最近、瞑想をしていると、天から「管理栄養士の資格を取りなさい。そうすることによってあなたの人生が開ける」と後押しせれているみたいな気がしています。

そこで、ふと思い立ってあるところへ電話をしたら、将来、管理栄養士への道が開ける仕事の紹介がありました。
このスピードに本当にびっくりしました。

娘にも変化がおきています。
学校から、福岡県内のある島で一年留学をするとい話を提案していただきました。
本人もとても喜んで、行きたがっています。